本文へスキップ

家系園工房は家系図制作販売を専門とする工房です。

TEL. 0261-85-0105

〒399-8501 長野県北安曇郡松川村
7002番地175

末永く喜んでいただける家系図の
ご提供を方針としております。

家系図のおすすめ

  ご先祖様のご供養と感謝をしながら家族での話題とし 、そして後世家族への贈り物としておすすめします。

  •  家族、親族の絆が薄れている昨今では、ご先祖様や各世代の親族の話を聞く機会がほとんど無いようです。
     古来より、ご先祖様をご供養し感謝する教えがありました。幸せな人生、親族の絆、そして子孫の繁栄があるのだという経験にもとづいているものといえます。
     
     家系図を制作することにより、ご先祖様に思いを馳せ、ご供養と感謝をしながら、お子さんやお孫さんとの話題とし、まだ見ぬ数世代先のご子孫に対しては命をつなぐ家族へのメッセージの贈り物として残されてはいかがでしょうか。

     結婚を機に姓が変わるお子様へは、実家の家系図を持たせてやりたいのが親の気持ちであり、両家が結ばれ新しい家となっていくという意味から、本人と共にその家の後世子孫に喜ばれるすばらしい贈り物となると思います。

     ご本人様と同じ名字の直系の方(以下本人家直系と称す)はもとより各世代の配偶者様の実家も含めて、家から家へと今の家族に繋がって来た何人ものご先祖様の存在を、複数系統家系図により後世代に伝えたいものです。

     法律により除籍謄本は150年期限で廃棄されることがあることからもお勧めいたします。                 

家系園工房の方針

 下記の方針により、喜んでいただける家系図のご提供をいたします。

  •  わかりやすい家系図

     系統関係がわかりやすい配置の、家系図を考案いたしました。
     本人家直系はもとより、他系統を含む複数系統の家系図の場合でも系統区分・関係がわかりやすくなっており、各種の家系図仕立てタイプに合わせた配置工夫の商品となっております。(特許第5927611号)
     この考案が家系園工房の出発の原点であり、広く皆さんに喜んでいただければと思います。

     家系図の名前文字高さは約5oと見やすくしております。
     
  •  系統数を制限しない複数系統家系図

     本来、家族の家系図というものは、 本人家直系の一系統家系図に限らず、各世代配偶者様の実家の系統なども含めた複数系統家系図が、その家の家系図といえると思います。
     その観点から、対応系統数を制限せず任意とし(額装タイプのみ2系統以内)、しかも各系統関係がわかりやすい配置構成の家系図としております。

  •  長期保存性の良い、扱いやすい家系図

     和紙、インク、接着糊などの選択による品質の確保、さらに耐久劣化試験などにより信頼性の確保をしております。
     なお、昨今の長期保存性のあるインクの登場、またインクジェットプリント対応高級和紙の登場が、当家系図の商品開発につながっております。

     和本仕立てタイプは、和本の種類を、柔軟性があり見開きしやすい特長のある四つ目綴じ本としております。
     
  •  各種の情報機器に対応した家系図

     データCDタイプは家系図を各種データ方式で記録した商品です。
     画像データにおいては、複数系統家系図では系統間の関係がわかりやすい配置となっております。
     Windowsの他にMacのパソコンにも対応し、さらにテレビ、スマートフォン、携帯電話、タブレット端末での表示ができる商品となっており、いろいろな楽しみ方ができます。

ニュース・話題・サイト更新情報

  • 2018年 1月 18日
     無戸籍者の問題が話題となっております。

     役所のためとも言える戸籍制度の法的不備、市区町村行政の無理解による取り組み不足などが叫ばれております。
     法律的には、離婚後の妊娠については医師による証明の特例が認められるなど改善点がありますが、その他の事情によっては問題が解消されてはいないようです。
     なお当工房では、戸籍内容に限らず、ご本人様から提供される情報を含めた家系図を制作しており喜ばれております。

  • 2017年 2月 2日
     最高裁が「節税目的の養子縁組でも直ちに無効とはいえない」との初判断。

     相続税対策で孫と結んだ養子縁組か無効かが争われた訴訟です。
     養子の目的が、孫を養子にして相続税の節約のためとなりますが、時代と共に養子縁組の目的が色々とあるようです。
     たとえば、家長の後継者を得る家のため、子を養いたいという欲求、老後の扶養を得ることを目的とする親のため、恵まれない子供に家庭を与えるための子の福祉のため、離婚後の再婚に伴う連れ子の養子として、男子に家を継がせるためのいわゆる婿養子として、など色々とあるようです。

  • 2017年 1月 20日
     役所側の戸籍の転記ミスの存在。

     戸籍調査をしておりますと、時折り、改製、転籍などの際の役所側の転記ミスが見受けられます。生年月日、または名前の字体の、転記ミスなどです。
     家系園工房では、戸籍の訂正・再製の記載がある場合を除き、旧戸籍の内容を家系図、家系譜へ記載しております。  なお役所の転記ミスが原因の場合は、法務局の戸籍訂正の許可により、戸籍の訂正・再製がおこなわれるとのことです。

  • 2016年 6月 1日
     家系図に関する特許を取得しました。

     審査請求中でありましたが、特許査定を受けることができました。
     この特許は、本人家直系はもとより、複数系統家系図の場合でも系統区分・関係がわかりやすい配置工夫の家系図を制作する方法の特許であり、家系園工房の全商品にその魅力が生かされております。

  •  2015年 12月 17日
      民法の「夫婦同姓」規定を最高裁が合憲と判断しました。
     
     もし夫婦別姓となれば、従来の同じ姓の直系を基に配置された家系図は、家族同士でも各々姓と名を記した家系図となり、配置も様変わりするのかもしれません。
     いずれにしても、同じ姓に限らず直系各世代夫婦に繋がるご先祖を共に記載するのが、本来の家系図といえるのではないのでしょうか。

  •  2015年 7月 20日
      6系統の厚さ28mmとなる折り本家系図を制作いたしました。
     
     当工房家系図制作の記録品となります。
     当工房独自の配置表装の家系図であることから、 193人記載にもかかわらず、その関係がわかりやすくなっており、当工房複数系統家系図の魅力を発揮することができました。

  •  2015年 2月 18日
     全国のみなさんにお知らせしたく、ウェブサイトを開設いたしました。  

    ^このページの先頭へ


バナースペース

家系園工房

〒399-8501
長野県北安曇郡松川村
    7002番地175

TEL 0261-85-0105

スマートフォン版